各々の質問に対して在籍するスタッフが丁寧に回答しております

特許を取得した大橋式半襟は、従来の付け替えよりもスムーズでとても簡単です。具体的には、長襦袢の背中心と中襟を地襟の内側から6ミリ空け、襟先から縫い付けておくことで、着脱に掛かる時間を5分ほどに抑えられます。
他にも、商品に関する取り扱い方法などをはじめ、多くの方々より寄せられた質問内容を公開中です。さまざまな質問に対する回答文は、業界知識やノウハウを豊富に有しているスタッフが丁寧に解説いたしますので、ぜひご覧ください。
よくある質問
実物を見たいのですが、見ることができる店舗はありますか?

大変申し訳ございませんが、今はありません。ホームページの商品一覧にて写真を掲載しておりますので、ご確認ください。現在大橋式半襟を販売していただける店舗を募集しております。取り扱い店舗様が決まりましたら、ホームページにてお知らせ致します。

クレジットカードや着払いでのお支払いはできますか?

現在は対応しておりません。今後、対応できるようになりましたら、ホームページでお知らせ致します。

【ご注文方法はこちら】

注文した商品はいつ発送していただけますか?

ご入金確認後、2日以内に発送いたします。10セット以上ご注文の場合は、お時間をいただく場合ございますので、お急ぎの場合はお電話にてお問合せください。

大橋式でない中襟を持っています。半襟と差し込み爪だけを購入して、その中襟と組み合わせて使うことはできますか?

大変申し訳ございませんが、使用することはできません。大橋式半襟は半襟、中襟、差し込み爪全てのバランスが、簡単に綺麗な襟を作るポイントとなっております。

大橋式半襟はどの着物にも使えますか?

訪問着や振袖など、着物の種類問わずご使用いただけます。

お手入れはどのようにしたら良いですか?

半襟のお手入れは、手洗いをおすすめしております。洗濯機をご使用の場合は、必ずネットに入れてください。

アイロンをかけることはできますか?

可能です。アイロンかけは、当布をして中温で行ってください。また、差し込み爪は熱に弱い素材の為、必ず取り外してください。

着物を着るときに半襟は必ず付けるものですか?

はい、着物の下に着る長襦袢に襟を付けて着物を着ます。

店舗で大橋式半襟を販売したいのですが。

ありがとうございます。契約について詳細をお話しさせていただければと思いますので、お電話もしくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

七五三や入学式、そして結婚式など、人生のイベントにおいて着物は欠かせないアイテムのひとつです。しかし、お手入れ方法や洗濯できるパーツなどがわからない方も多くいらっしゃいます。そのため、今まで頂戴した質問の中からいくつかを選び、「よくある質問」として公開しておりますので、一度ご確認ください。それぞれの質問はわかりやすさを念頭に置きつつ、着物に関することから大橋式の特許技術やしわを防ぐ知識など、ジャンルを問わず多彩な情報を熟練のスタッフが回答しています。そのため着物にまつわる幅広い知識が得られると喜ばれており、お褒めの言葉を頂戴することも少なくありません。
また、掲載されていない内容に関する質問や疑問についても、お問い合わせいただければスタッフが個別に対応します。これからも、あらゆる面でお客様をサポートすることを目標としてまいりますので、お気軽にご連絡ください。